臨床工学室

概要


臨床工学技士は、人の呼吸、循環、代謝といった生命の維持に繋がる機能を代行したり、 補助したりする装置すなわち「生命維持管理装置」の操作及び点検を、医師の指示の元に行うことを業務としています。

臨床工学室写真

業務内容


 ・医療機器の保守点検管理
 ・透析業務
 ・急性血液浄化業務
 ・高気圧酸素療法業務
 ・手術室業務
 ・各種医療機器、医療材料の性能評価


高度複雑化した医療を専門的知識、技術を有効に活用し、院内における安全な医療と質の向上を
図るため、チーム医療の一部門として総合的に他部門と協調しながら医療技術の提供に
寄与できるよう精進しております。

設備

主な管理医療機器
 ・人工呼吸器 9台(非侵襲的陽圧換気療法、簡易型人工呼吸器を含む)
 ・急性血液浄化装置 2台
 ・透析患者監視装置 14台
 ・個人用透析患者監視装置 1台
 ・輸液ポンプ 72台
 ・シリンジポンプ 27台
 ・除細動器 3台
 ・AED 4台