事業管理者挨拶

kanrisha

当院は宮崎県南西部の小林市中心部にあって、 対象人口約8万人の西諸医療圏における中核病院として位置付けられております。

平成21年9月24日新病院が完成し、64列マルチスライスCTや1.5テスラMRIなど最新鋭の医療機器を導入しました。
また、各部門は患者さんやスタッフの動線に配慮して設計され、あわせて、電子カルテ、PACS導入などの IT化も進めてきました。しかし、病棟数147床という規模は、中核病院としての責務を果たすためには十分とは言えず、さらに医師不足の影響によりその存在理由をすら問われる事態となりました。

この窮地をスタッフ一同十分認識し、今後病院再建に向け一丸となってあらゆる改革に取り組んで参る所存です。平成23年6月に、西諸医師会のご協力を得て、医療圏住民に対する良質な医療の確保に努めるべく、地域の医療機関と連携や機能分担を進めながら、専門検査や手術など入院治療に特化した地域医療支援病院の承認を得ることができました。
新しい小林市立病院へ向けて、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。


小林市病院事業管理者 坪内 斉志

略歴 鹿児島大学医学部 卒業

資格

医学博士
日本外科学会指導医
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器外科学会消化器がん治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本麻酔科学会標榜医
プライマリ・ケア連合学会認定指導医

所属学会 日本外科学会
日本消化器外科学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本臨床外科学会
日本ヒト細胞学会
日本消化器癌学会
日本救急医学会
プライマリ・ケア連合学会