小林市立病院におけるクラスターの発生について


 7月29日(金)にホームページに掲載しました当院の一般病棟で複数名の職員及び入院患者の新型コロナウイルスの陽性判明(職員5人、患者5人、合計10人)につきましては、8月1日(月)に宮崎県による感染集団(クラスター)事例として発表されました。

 現在、陽性患者の診療及び院内感染対策に万全を期すために7月29日(金)から当面の間、救急患者の受入れを停止していますが、それ以外の業務については、感染防止対策を徹底し、通常どおり業務を継続します。
 なお、救急患者の受入れを再開する際には改めてご報告します。

 患者さんやご家族及び関係機関の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。