小林市立病院におけるクラスター発生後の対応について

 

 当院では、7月29日(金)の感染集団(クラスター)発生以降、陽性患者の診療及び院内感染対策に専念してまいりました。
 8月2日(火)現在で、更なる感染拡大にはつながらないと判断しましたので、本日午後から暫定的に救急患者の受入れを再開しました。
 なお、一部の病棟においては、職員の配置などの影響により感染集団発生前の診療機能回復までには今後2週間程度を要する見込みです。
 患者さんやご家族、市民の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。
 地域医療提供体制確保のため、今後一層努力してまいりますので、引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。